佐倉市長 蕨 和雄

http://www.city.sakura.lg.jp/0000002794.html

就任挨拶
[2012年3月29日]
就任挨拶

 このたび、佐倉市長選挙におきまして、市民の皆さんのご支援と厳粛な負託を賜り、4月27日より市政を担わせていただくことになりました。
 選挙期間中には市民の皆さんから直接、市政に対するさまざまな思いや貴重なご意見を拝聴し、市政に対する期待の大きさと職責の重さに身の引き締まる思いであります。 このうえは、お寄せいただいた信頼と期待にお応えするため、新たな決意と情熱をもって皆さんとともに、佐倉市政の発展と市民生活の向上をめざして全力を傾注してまいります。
 わが国は今、人口減と本格的な少子高齢社会の到来などにより、大変困難な局面を迎えております。国・地方の財政は極めて厳しい状況に直面し、国においては、社会、経済の構造改革を進めており、地方にも厳しい影響が出てきているものと考えます。
 このような大きな変革期にあって、佐倉市は今、福祉、経済、環境、教育など、さまざまな行政課題が山積しています。これらに対処すべき必要な施策の充実を、硬直化している財政状況の中で進めていかなければなりません。地方分権の時代に入り、地域の特性を生かした自治体としての自主性と自立性が求められております。
 佐倉市は「歴史、自然、文化のまち」を標榜し、市民一人ひとりが心豊かに、生き生きと暮らせる活力にみちたまちをめざしております。皆がお互いを尊重し協力し合い、豊かで住みよい地域社会をつくるため、市民とともにつくるまちづくりを推進してまいります。
 今までに培った経験を市政運営に生かし、ふるさとである「佐倉」をよりよいまちにするため、全力で取り組む覚悟でおります。
 皆さんのなお一層のご支援とご協力、そしてご理解を賜りますよう、心からお願い申し上げます。

佐倉市長 蕨 和雄


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。