和光市 松本市長の就任挨拶

http://www.city.wako.lg.jp/home/busho/_5678/_7803.html

松本市長の就任挨拶
2010年02月22日 10時51分

 平成21年度和光市議会6月定例会において、松本市長が述べた所信表明を紹介します。
 

 議長のお許しをいただきましたので、諸先輩方の築き上げてきた和光市政を引き継がせていただくに当たり、ごあいさつ申し上げます。

 和光市は全国でもまれな地理的位置の優位性、交通網の充実、国際的な研究機関や企業をはじめとする頭脳の集積、都心近郊に残された貴重な自然環境など、優れたポテンシャルを持つ地域であります。
議会の皆様のご指導のもと、市民の皆様と連携し、市職員とともに汗を流すことにより、和光市の良さを十分に引き出し、埼玉一の住宅都市としてさらに輝く和光市をつくることが私の使命であると認識しております。
 選挙における市民の皆さまとの契約書である、39項目からなるマニフェスト「和光市改革宣言」をはじめ、市長選挙で訴えてまいりましたしがらみなき改革を実行し、10年後、20年後を見越した、堅実な市政運営を行ってまいりますことを、この場をお借りいたしましてお約束させていただきます。

 さて、私のマニフェストには、6つの柱がございます。簡単にご説明申し上げます。

 一点目はハード投資重視による借金増をやめ、行財政改革へ舵を取る、という項目であります。ハード投資については一度立ち止まり、市民とともに検証してまいります。また、事業仕分けにより既存事業の見直しを行います。

 二点目は団塊・シルバー世代を日本一元気にする、という項目であります。いわゆる団塊世代が数多く暮らす和光市では、医療や福祉のサービス需要が今後高まることが予測されるため、介護予防などこれまで行ってきた施策を継続しつつ、早期発見・早期治療、予防などにつながる施策の改善をはかり、団塊世代、シルバー世代が元気な和光市を目指します。

 三点目は教育・子育て・障がい者を元気に、という項目であります。
 優先課題である学校建設につきましては、早期に建設を前提として用地確保に向けた検討を行うことで、教育委員会により設置されました検討委員会の結論が出しだい建設の具体的な準備に取り掛かれる態勢を整えてまいります。また、子ども医療費無料の拡大など子育て支援、教育の充実を行うことで将来の税収を担う若い世代に定着していただけるよう努めてまいります。
障害者の支援においては、これまで以上に本人の声を聞くことを徹底してまいります。

 四点目はほんとうの市民主義を目指すという項目であります。
 これまでも和光市は市民参加条例の制定や協働の推進などの市民参加を推進してまいりましたが、これをさらに強力に進めてまいります。具体的には市民活動の拠点となる様々な施設の利便性を高めるとともに、市民発の政策を積極的に取り入れるべく市民提案型の事業委託を推進いたします。また、一定の要件を満たせば自動的に住民投票が行える常設型住民投票条例の制定を目指して参ります。

 五点目は身近な顔の見える市長を目指すという項目であります。
 市政を市民に身近なものするためには、市長自らが積極的に出向いて市民と交流しなければなりません。これを実現するために、市長が地域に出向いて市民と対話する「どこでも市長室」を7月に試行いたします。また、市長自らが今後の行財政改革への強い意志を内外に示すため私の給与を25%カットする条例は先般の臨時議会にてすでにご承認いただいております。

 六点目は地域の環境の再生という項目であります。
和光市は都心近郊にありながら、斜面林や湧水などの自然環境に恵まれた地域です。しかし、一方で自然環境は急速に失われつつあります。
 身近な自然の再生のために、県の行う越戸川、白子川の再生事業にこれまでよりさらに積極的に関与するとともに、湧水や里山の保全のための基金の設置、雨水利用の促進などを推進いたします。

 以上、マニフェストの概要をご説明申し上げました。なお、具体的な施策の推進につきましては、すでに政策会議において各部局長に推進のための調査及び準備のお願いをいたしておりますが、今議会にて議員各位に十分ご説明申し上げたうえで本格的な作業に入らせていただく所存でございます。実施に当たっては、これまでの関係各位のご努力に敬意を表しますとともに、行政の継続性にも配慮して参ります。

これから市議会の皆様とは率直に話し合い、大いに知恵を出していただくという建設的な関係を築くことで、開かれたわかりやすい市政を推進してまいる所存でございます。どうか議員各位におかれましては、今後の市政運営における、絶大なるご支援、ご鞭撻を賜りますよう心からお願い申し上げます。また、市民の皆様におかれましては、市政に今まで以上に注目していただき、積極的にご参画いただけますようお願い申し上げます。

なお、個々の市政運営につきましては、新年度に向けての施政方針の中で詳細を述べさせていただきます。
市民の皆様方ならびに議員各位の深いご理解とご協力を賜りますよう衷心よりお願い申し上げ、私の市長就任のごあいさつとさせていただきます。
 ご静聴、ありがとうございました。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。