長崎市長 田上富久

http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/mayor/index.php?blogid=3

長崎市長 田上富久
就任挨拶平成23年5月

 さる4月24日に執行されました長崎市長選挙におきまして、市民の皆様の温かいご支援を賜り、ご信任を得て再び市政の舵取り役を担わせていただくことになりました。私にとりまして、大変光栄なことであるとともに、改めて歴史ある長崎市の市長としての責任の重大さを痛感しております。

 この選挙の期間というのは、様々な意味で私にとって貴重な時間となりました。その中で大変有意義だったことは、この4年間の市政について振り返る時間を持てたこと、そして、地域を回って市民の皆様とコミュニケーションを取ることにより、市政の課題を共有し、これから進むべき道の方向性について改めて確認することができたことです。

 1期目において、即効性のある事業を進めるとともに、長崎の未来に向けて土を耕し、種を撒く事業も進めてまいりました。これらの事業は、芽を出したもの、大きく成長したものもありますが、まだ、土の中で芽を出そうとしている事業もあります。将来に向けて、今後も新たな種を撒くことになるでしょう。

 今、長崎市の経済及び雇用情勢は、大変厳しい状況にあります。これらの状況を乗り越えるために、景気・雇用対策に最優先に取り組むとともに、教育・福祉・子育て支援の充実、防災・環境の向上、文化・スポーツ振興、合併地区の活性化、そして長崎の使命である平和などのテーマに積極的に取り組んでいきたいと考えております。そのためには、市民の皆様をはじめ経済界、大学及び県などと連携することが重要です。

 第四次総合計画が目指す都市像として掲げている「個性輝く世界都市」
「希望あふれる人間都市」の実現を目指し、市民の皆様とともに「つながりと創造で新しい長崎」づくりに全身全霊で取り組む覚悟でございますので、どうかご支援ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

平成23年5月
長崎市長 田上富久

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。